アウトドア

キャンプツーリング ソロキャンプ用軽量テント (ポモリー・ワンティグリス・3F UL GEAR・ニッピン)薪ストーブも楽しめます

ソロキャンプに使う軽量テントの紹介です。それぞれのシーズンと目的に応じたテントを使い分けます。バックパックキャンプも可能な装備です。冬場は薪ストーブを楽しめます。
アウトドア

スクーターで行く夏場のキャンプツーリング ソロキャンプのテントとタープもグレードアップ

スクーターで行くキャンプツーリング。次回はグレードアップしたキャンプツーリングを目指します。夏場対応で、3F UL Gear Lanshan 1、DDタープ スーパーライト、サーマレスト バグシェルターなど、レアなアイテムもコットとともに紹介します。
アウトドア

スズキ アドレス V125G に汎用の拡張リアキャリアを取り付けてみた

スクーターで行くキャンプツーリング。モデルが古くオプションも少ないので、非常に安価な汎用リアキャリアをダメ元で購入。果たして取り付けられるのか?
アウトドア

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ウルトラSIL eVENT コンプレッションドライサック S にワンティグリスのワンポールテント Northgaze は入るのか?

最近購入した一人用の軽量テント「3F UL Gear Lanshan 1」の収納袋に感動。OneTigris Northgaze シルナイロンも軽くて素晴らしく、テントとポールを分けて収納してみるとソロキャンプ仕様。
フード

門前仲町のインド料理店 Supreme kitchen and bar シュプリームキッチンアンドバー

門前仲町駅近くのインド料理の店。確か前も同系の「BINITA ビニタ」だったお店。夕方まではランチ。夜はバーなのか居酒屋なのか。
アウトドア

OneTigris ワンティグリス ワンポールテント まだポリコットン?やはりナイロン?そして遂にシルナイロン登場(Northgaze, Rock Fortress)

最近の国内テント市場では「焚火をするにはTCポリコットン」みたいな風潮がありますが、ナイロンが優れてる面も結構あると思うので、今回はそれぞれを比較してみます。シルナイロンを使った最新製品も開封。ワンティグリスのワンポールテント製品を比較してみます。
フード

八丁堀のシンガポール料理「コピティアム Singapore Kopi Tiam」のカレーライス(2)

辛口カレーのコピティアムですが、日により(体調によりもありますが)辛さが異なります。その中でも金曜日が一番辛いという。勿論確固たる裏付けはないのですが。あと、ビーフが一番辛いという話なので、今日は試しにチキンにしてみました。
アウトドア

ポモリーチタン薪ストーブ POMOLY T-BRICK 専用ガラスサイドパネル発売

夏場となり暫くボモリー情報はチェックしてませんでしたが、T-BRICKシリーズのガラスサイドパネルが販売されてました。T-BRICK MAX2階のみもオプションであり、どちらにするのか迷います。
フード

東京駅ヤエチカ Tokyo Curry Quartet(奥芝商店のスープカレー)

東京駅のヤエチカ(八重洲地下街)にできた Tokyo Curry Quartet 。「奥芝商店」「銀座スイス」「シターラダイナー」「コロンビア8」とそれぞれ違ったスタイルのカレーが選べます。
アウトドア

OneTigris ワンティグリス ワンポールテント用 大型インナーメッシュテント(Rock Fortress用)

夏用に、ワンポールテントのメッシュインナーテントを購入。TCポリコットンとナイロンのテントについてのメリットやデメリットについても比較してみました。
タイトルとURLをコピーしました